気ままな独り言。

発達障害、占い、好きな事を気ままに発信。

過ぎ去ったGW。

土日祝日メインでの出勤契約の私に取っては、

大型連休というものは、むしろハードモードの日々でした。

それに加えて、引っ越しの関係でGW明けに連休が欲しかったので、

連日での希望休を申請したのも重なり、

今の職場になって初めての5連勤を終えたのでした。

 

元はと言えば、平日5日出勤が合わないのを自覚している上での、

今回の5連勤というのは、なかなかにしんどいものでした。

しかも、平日は割とパートさんが人数がいることが多いのに、

土日祝は閑散とするのが連休によって連日続いて人手不足、

しかも、世間は休みで賑わうのでその影響も受けてダブルどころか、

何コンボも受けて日に日に疲弊する、ボロボロの日々を送っておりました。

 

一人暮らしが始まってからは4連勤以上の日々で、

間の休みも病院やら手続き、引っ越し作業やら消費してしまう日々に、

「私が落ち着いて休める日はくるのだろうか」と思ってしまいます。

何なら、5連勤最終日の昨日はいつも出かける時間に起床する、

最悪な朝を迎えて絶望しておりました…。

ただ不幸中の幸いだったのが、引っ越しして通勤しやすくなったことで、

朝食や家を荒らしたままなど、色んなものを犠牲にした結果、

遅刻する事なく、なんとか滑り込み出社を決めました。

寝落ちして起きた真夜中に、

眠気の副作用のある精神安定剤は飲むものではないと思い知らされました。

(副作用の危険性は、服薬前に頭をよぎったのですが、

5日目の勤務に耐えられる気がしなくて飲んだのが間違えでした…。)

 

長い期間、服薬生活を送っていても、うまくコントロールできないものですね。

今はバタついている引っ越しや連勤続きが落ち着けば、

減薬する候補のお薬なので、無事に減らせるといいなとおもっております。

ただ、減薬後は精神面が安定するまで、とても不安定になりがちなので、

仕事に支障が出ないかが怖いのですが、

そこはグッと耐えて心身ともに慣らしていきたいところです。

 

今日は連勤明けの身体に鞭打って、

役所手続きや通院、収納や家具組み立てなどの部屋づくりに勤しんでおりました。

明日も休みを取ったものの、通院や荷解きなどが待っているので気が休まりません。

半月かけても荷解きや新しい家具の調達によって、

部屋の段ボールは増える一方で、未だに自室の1/3しか使っていないという、

なんとも勿体無い過ごし方をしています。

 

私にとっての過ごしやすい環境はいつ手に入るのか、

こればっかりはお金と時間をかけて整えていくしかありませんので、

コツコツと日々積み重ねて、環境整備を頑張ります。

生活環境構築中。

数日に分けての搬入作業に、最低限の各家電の設置を終えて、

新居での生活が始まりました。

ここ数日はほぼベッドの上での生活しかしていません。

せっかく部屋も広くなったというのに、なんと勿体無いのでしょうか。

食事用の机と椅子は譲り受けた物で、

折りたたみ可能な簡易タイプ故に、長く座る気になれないのです。

 

早くちゃんと書き物もできる、しっかりしたデスクやチェアが欲しいのですが、

現状収納が足りなくて段ボールが溢れていたり、

持ち込んだり調達した物が雑多にしまってあったり、

梱包材などでゴミ袋の山ができていることなど、課題が山積みで後回し状態です。

多少実家のものをお古でもらったのですが、

それでも1から一人暮らしをするとなると、初期投資がすごい額になります。

まだ収納関連を始めとして、必要なものを揃えきれていないというのに、

もう来月のカードの請求額がすごいことになっています。

 

あらかじめシミュレーションして調達していたものの、

洗剤などの生活用品をまとめ買いしてしまったりと、

買い物の優先順位を誤ったりもしておりました。

どの道、生活するにあたって必需品なので買い揃える必要はあるのですが、

収納もお財布も圧迫されて、やや後悔もしています。

 

ただ、今更後悔しても遅いので、

お買い物の時に重たくないことを心の支えとし、

今後の生活で使っていこうと思います。

 

食事関係はほぼ空っぽなので、調味料も少しずつ揃えなければなりません。

今日は油、だしの素、醤油を調達しました。

最低これだけあれば、醤油味ベースで何かしら味はつけられます。

あとはおかずやお惣菜系、あとは安いお野菜を少し、

あとは日持ちするおかず系を少し、

最後に鶏ムネ肉1キロという、計画性のない買い物をしてきました。

 

今日は残業かつ、色んなお買い物で疲弊したので、

好き勝手に手に取ったお惣菜で、食事を済ませる暴挙に出ました。

後から考えると、なんともお高い夕食になりました。

ただ、引っ越ししたら一度はやりたかったのでこれで満足とし、

あとは今月末まで、ひたすら節制していこうと思います。

 

世間はゴールデンウィークですが、私には休みはありません。

むしろ休みの方が多いので、連勤です。

今日が初日なのに、既に体力が削られて摩耗しています。

体調も芳しくない現状に震えておりますが、

この連勤をなんとか頑張って乗り切るしかありません。

 

そんなこんなしていたら、お腹が空いてきてしまいました。

この時間からあまりよろしくないとわかっていますが、

何かしら胃に入れてから、今日は寝ようか思います。

ついに本格始動。

久しぶりの投稿になります。

なんやかんやで仕事にプライベートにバタバタの日々です。

春先は精神が不安定になりやすいのか、

くたくたに疲れて帰って、ご飯食べたらもう動きたくなくなります。

というので、シャワーに入る気力を起こすのも一苦労な現状です。

 

シャワーに入ったり寝る準備をすませる前に

ベッドで寝落ちしてしまい、夜中に慌てて済ませるなんて日もありますし、

いつもは夜の早めの時間に服薬する、

眠気の作用もある精神安定剤の服薬が遅れてしまい、

次の日にも少しの倦怠感と眠気に襲われてボーっとしたりと、

心身共にスッキリしない日々を過ごしております…。

 

このお薬は、症状が安定してきた故に副作用の眠気が強くなってきたらしく、

主治医からは次の診察の時には減薬する予定と宣告を受けているので、

この眠気や倦怠感は少しだけ改善されそうです。

 

また、寝落ちするも夜中に起きると逆に眠れなくなってしまって、

なんとも睡眠バランスが壊れている日々なのも、不安定な要因かもしれません。

改めて、安定した睡眠の大切さを痛感しますね。

ここ最近は疲れていても寝つき悪いので、睡眠導入剤が手放せないのも残念です。

 

そんなこんなで、毎日バタバタした日々を送っているのですが、

ついに引っ越し作業が本格化してきました。

荷物の発送や注文はあらかた整っているのですが、

物件内見時は改装工事中だったので、採寸できていない箇所もあるので、

そこの採寸や物品の調達など、まだやることも残っているのです。

注文した家具家電の受け取りや再調達も含め、しばらくは落ち着かない日々でしょう。

まだ新拠点は寝泊まりできない環境なので、

早く生活環境を整えて、一人暮らしをしたいものです。

 

実質、初めての一人暮らしの気持ちで、

日々引っ越し関連の準備に取り組んでいます。

毎日刺激を受けたり新鮮な気持ちになって、とても不思議な感覚です。

 

主治医にも引っ越しの報告をしたときに言われたのですが、

「始めること、変化することはとても労力のいることだからすごい」

と褒められたので、この行動には大きな意味があったのかなと思っています。

準備やこれからの環境整備、今後の生活がきちんとこなせるかなど、

不安に思うことはたくさんあって精神的には不安定ですが、

なんとか乗り越えられるように、目の前のことを精一杯頑張ります。

 

今後の自分の生活を少しでも整えるためにも、

この期間の環境整備等々妥協せず、でも無理せずに取り組んでいこうと思います。

たくさんの試練。

引っ越し作業は、前途多難に思えてなりません。

職場での大きな試練も、死にかけになりながらも潜り抜け、

待ち受けている大きなイベントが、引っ越し作業祭りになってしまいました。

私にとって念願叶っての引っ越しだというのに、

いかんせん人生で2度目とも言える引っ越し故に、

手順も予算組みも、色々とうまくいかないことだらけです。

 

今日は家から直接賃貸に持ち込むべく、先に注文したものが届いたのですが、

寸法は把握して覚悟していたものの、やはり脚立が大き過ぎて、

果たしてこれをもって公共交通機関に乗り込めるのか、と不安しかありません。

なんとかいけないか、と思って注文しましたが、

これは現地へ直送したほうがよかったな、と、

間違えた買い物をしてしまったことを後悔した自分がいました。

やってしまったことは仕方がないので、

不本意ながらも両親の車に乗せて運んでもらうしかありません。

すでに何個かお下がりを貰う予定の家具家電があるのですが、

それらは車で搬入をしてもらうことになっているので、

恥を偲んで一緒に頼もうと思います。

 

ここで一つ言い訳をすると、早くからカーテンの設置をするために

脚立は早く入手しておきたかったのですが、

自力で運べないのなら本末転倒、どうしようもないのでした。

この失敗に関して、しばらく落ち込むことでしょう。

 

ただ、凹んでいてもやらねばならないことはたくさんなので、

そう落ち込んでもいられないのです。

入居のための準備、家具家電等の調達をして生活環境を整えること、

あらゆる方面への住所変更等々の手続きなど、自分で全てやらねばならないのです。

初めての引っ越しの時は新卒入社の前で春休み期間だったので、

毎日家にいながら次々届く荷物を捌きながら、

生活環境を整えたり、各種手続きに奔走したりできましたが、

今は仕事の合間にこなさなければならないのです。

しかも内装施工が早く終わることになって契約日が早まったことで、

事前に有給などで仕事の休みの調節もできず、

公休の3日ぐらいで全てを整えなければならないのです。

 

考えるだけでも、頭が爆発しそうです。

せめて今できることを、と自分の荷物を段ボール詰めしたことによって、

自室は段ボールの山になってしまい、更に精神的に追い詰められております。

そんなこんなで、物品調達などで四苦八苦しているうちに、

平日しかできない水道電気ガスなどのライフラインの契約の

受付時間を過ぎていることに気づき、更に頭を抱える事態になりました。

 

もう頭がパンクして病み始めているので、

まずは膨大で混乱の要因、やることのリストアップから始めます…。

大きな一歩。

先日ついに自分での逃げ道を断ち、両親に引っ越し宣言をしました。

「なぜ契約する前に相談しなかったのか」

「契約や内見、一緒に行きたかった」「契約書見せろ」など

過干渉のオンパレードでしたが、最終的には「もう決まったことだから…」と、

ひとまずは後押ししてもらえました。

 

個人的にはひた隠しにしていることでの精神的負担が大きかったので、

そう言う意味では一種の開き直りができて、少し楽になった気がします。

ただ、引っ越し作業に際しては、

「手伝う」と言う名目での両親の干渉は避けられないようなので、

なんとも複雑ですが、今使っていない家具家電を譲ってもらうので、

この過干渉に関しては致し方ない、と思うことにしています。

 

ただ、引っ越しの話の時にも、

親からは「今は不安定な立場」の話をされましたが、

自分でも理解していても、改めて他者から言われるのは効きますね。

ただ、過去の経験も含めての考えとしては、

正社員での雇用はもう厳しいかな、と諦めていたりします。

もう年齢的にも新卒の方達よりも年上なので、

転職するにしても、ある程度キャリアがないと難しいと思ったりします。

 

また、お恥ずかしながら、私は履歴書で書き並べると、

職歴は統一感なくて歴が短いなど、そう褒められた経歴ではないので、

まずは今の派遣の仕事のキャリアを積みたいところです。

果たして秋からの契約はどうなるのかは、全くの未知数ですが…。

不安がとても大きいですが、必要とされるように頑張るしかありません。

ただ、職場での私へのヘイトも増えてきているので、

どう乗り越えられるか、日々怯えながら出勤している日々です。

残念ながら手際は良くないし、すぐテンパるし、容量は悪いので、

今の職場での需要としては、あまりいい人材とは言えません。

これが残念なことに、自分の被害妄想とかではなく、

直接受ける苦言や、ヒソヒソ囁かれている小話が聞こえてしまったりと、

自分の勘違いで過ぎないところも、残酷であり厳しい現状です。

 

現にたくさん注意や指摘を受けながら萎縮する日々なのですが、

日々努力しようとしても作業効率の向上がなかなかできなくて、

仕事に食らいつきながらも、自分の不甲斐なさに苦しむ日々です。

残念ながら、私には軽度の発達障害であり、

自閉症スペクトラム障害ADHD気質もある人間なので、

どうやって働くのが一番効率がいいのか、苦悶の日々です。

「軽度」故にどっちにも付けず、日々苦しんでいますが、

この苦悶や悩みから救われる日って、果たしてくるのでしょうか。

きっと生きてる限りは無理だと思いますが、

でも少しでも軽くなってくれるように祈って、今後も頑張ります。

恐怖心との戦い。

幼い頃から育っってしまった、恐怖心は厄介なものです。

引っ越しの期間が差し迫っていると言うのに、

未だに親に打ち明けられていない現状に頭を抱えています。

もう契約も確定しているので決定事項なのだから、

さっさと宣言して実行するのみなのですが、

過去に散々否定されてばかりの人生だったので、恐怖しかないのです。

私自身、いい歳した大人ではあるし、

親に手続きや資金面を押し付けているわけではないので

もっと堂々としていいという意見もわかってはいるのですが、難しいです。

この後に及んで、トラウマで動けない自分が情けないです。

 

そんなこんなで、せっかくの休日なのに朝から憂鬱な時間を過ごしているのです。

過敏性腸症候群の症状も治らないことに、落ち込んでしまう日々です。

今も鈍い痛みを抱えながら、お布団にくるまってタイピングしている現状です。

痛み止めは1日に一錠までしか服薬できないので、今は我慢しています。

 

仕事面でもうまくいかないことが多く、凹んでばかりの日々で、

体調も崩してシャワーも浴びられないくらいしんどいこともありました。

欠勤は避けるべく、死に物狂いで寝るか働くかの日々でした。

 

ただそのしんどい日々を送っている一方で、

悪いことばかりではなく、少しだけいいこともありました。

 

ひとつは、引っ越し先の内見ができた事です。

タイミングが良く、がっつり修繕工事が入っているので、

綺麗な状態での入居が可能とのことで、嬉しかったです。

 

もうひとつは、時給が上がることです。

大幅アップではありませんが、

今よりは確実に収入が上がるのでありがたいです。

一人暮らしのタイミングでの収入アップは助かります。

ただ、夏以降は契約がどうなるかは未知数なので、

無駄遣いせずに、増えた分はコツコツ貯めていこうと思います。

 

私は、自分が苦手としている「環境の変化」の多い、

新年度独特の空気感が苦手なこともあるのか、

最近は精神が大幅に不安定になっていたので、

ここに思考開示したことで、少しでも回復できたような気がします。

もっと精神面を安定させたいのですが、

先ほどの引っ越しの話も含め、課題や問題点は山積みです。

少しでも問題点を消化して、身軽になりたいものです…。

 

マイナス思考に陥ると、全てが良くない方向に見えてしまって困り物です。

ここ1ヶ月は特にその思考が強かったのか、しんどい思いをしました。

もうそろそろこの、負のループから抜けられるといいのですが、

こればっかりは時間が解決する要因もあるので、

今は日々をこなしつつ、じっと耐え忍ぶしかありません。

 

潰れない程度に頑張ります。

 

これからの方針。

仕事など、日々の生活に忙殺されながら、

色々と今後のことについて決まってきたことがあります。

 

まずは引っ越しについてですが、数ヶ月の間に実行が決定しました。

最近までは、前金を支払って物件の仮契約状態だったのですが、

借りていた方が退去されたことで修繕の目処が立ち、

ついに正式な契約日(入居可能日)の目処がたったのでした。

 

それに伴って、家具家電の調達のリサーチに奔走しています。

数年前に実家に戻ってきたタイミングで、

一人暮らし用の家具家電はほぼ処分しているので、

また1から準備しなければいけない現状なのです。

初期費用は多少は貯めているとはいえ、

家具家電は金額や性能などがピンキリなので、

全部を資金から賄おうと思ったら、削れる所は削らなければなりません。

 

また、頑張って貯めた資金も、不動産屋さんへの支払い分も含めると、

半分ほどは手元から消えてしまうので怖いものです。

以前の引っ越しは、誠にお恥ずかしながら、

親の全面援助により、必要なものは全部払ってもらっていました。

なので、無駄なものは買わぬように多少遠慮はしつつも、

「必要なものがなくて困る」ということはなかったのです。

こう考えると、ありがたすぎますよね。

改めて考えると、いかに自分が甘えていたかを痛感します。

そういう面では不自由なく過ごせた点では、親に感謝しています。

(それと毒親要素はまた別件なので、今回は割愛します)

 

そんなこんなで、現在の近況としましては、

引っ越し関連のことに頭を支配されているという感じです。

 

ここで、私にとっての厄介ポイントなのが、

まだ「親に何も言っていない」という点なんですよね。

もう解除できない契約を結んであり現状で、

あとは時間の問題だというのに、まだ言っていないのです。

 

契約日が決まったら言う、と思っていましたが、

メールであっさりと契約日が決まったので、現状報告のタイミングを逃しています。

実はまだ、内見していない状態での契約なので、

物件の内見して、本契約の契約書を書いてから、

事後報告してしまおうという魂胆で生きています。

(親に言えない要因に、内見せずに契約した点が後ろめたいという要素もあります)

 

本来なら「自己責任で行動しているからいいじゃないか」

と、開き直ってしまえばそれでいいのですが、

そうもいかないのが、今までの抑圧による悪影響とも言えるでしょう。

根本に「怒られたくない」と言う感情がついてまわるぐらい、

常に親の顔色を伺ってしまう、怯える思考基準になってしまうのです。

こう言う思考にロックされてしまうと、

「悪いことはしていないから悪いと思わなくていい」

と慰めてもらっても、不安や恐怖に支配されて簡単に病むのです。

 

人間、病むのは早いですよね。

浮き上がるのは、あんなにも時間と労力を伴うと言うのに、

負の感情によって引きずり落ちてしまうのは、あっという間過ぎて恐怖です。

発達障害の二次障害の「うつ状態」も抱えているからこそ、

他の方々よりも病みやすい性質なのは否めませんが、正直生きづらいですね。

 

今後どうなっていくのかは、私にもわかりませんが、

少しでもいい方向に歩めるように、微力ながら頑張ろうと思う次第です。